新月は新しい事をスタートさせるには最適なタイミングです。

古来、月は潜在意識を司どる、太陽は現実を司どる天体と言われ、この二つが地球から見て重なる日が新月です。
新月の時種を蒔くと、あらゆるものが良く育つと言われています。
どんな事も、新月に始めた事は通常より早いペースで成長すると言われています。
また、新月は 願いを叶える強いエネルギーも私たちに与えてくれます。

なごみ空間では、定期的に「新月祈祷&瞑想会」を開催し、皆様の幸せのお役に立てればと願います。
「新月祈祷&瞑想会」 は祈祷から始まります。
月の神「月天(がってん)」を勧請いたします。
お一人ずつ、お願い事を記した祈願蝋燭を灯し て障碍を祓う加持を行ない、願いごとが叶いやすい状態を作ります。
その後、瞑想に入ります。
月天様に守られながら新月のエネルギーと一体となって、祈りの瞑想を行ないます。

今回のテーマは「心身の健康を祈る」です。
未だ収束の兆しのないコロナ禍。この中においても心身の健康を保ち、新しい真の光のステージへ速やかに移行できるよう、共に祈り、瞑想いたしましょう。
ご希望の方には「心身堅固」もしくは「病気平癒」の御守札を差し上げますので、お申込みの際にその旨をご明記ください。
既にご自身の御札をお持ちの方には、大切なご家族やご友人のための御札でも承ります。

●日時: 7月21日(火)21:00~22:30 

●場所: 事務所(電話、Skype、FaceTime、LINE等を通してのご参加も可)

●参加資格: どなたでも

●費用:
会場参加(Skypeを含む) 3,000円(特殊加持、祈願蝋燭、御守り授与)  
*ご祈願のみも承ります。ご祈願のみ(祈願蝋燭、御守り授与)の費用は2,500円です。
* 願いごとが2件以上の場合は、1件につき500円の追加となります。

●お申込み締め切り日: 当日 19:00までに「お申込み&お問合せ」欄よりお申込みください。

その他、詳細については、お問合せ下さい。