新月は新しい事をスタートさせるには最適なタイミングです。

古来、月は潜在意識を司どる、太陽は現実を司どる天体と言われ、この二つが地球から見て重なる日が新月です。
新月の時種を蒔くと、あらゆるものが良く育つと言われています。
どんな事も、新月に始めた事は通常より早いペースで成長すると言われています。
また、新月は 願いを叶える強いエネルギーも私たちに与えてくれます。

なごみ空間では、定期的に「新月祈祷&瞑想会」を開催し、皆様の幸せのお役に立てればと願います。
「新月祈祷&瞑想会」 は祈祷から始まります。
月の神「月天(がってん)」を勧請いたします。
お一人ずつ、お願い事を記した祈願蝋燭を灯し て障碍を祓う加持を行ない、願いごとが叶いやすい状態を作ります。
その後、瞑想に入ります。
月天様に守られながら新月のエネルギーと一体となって、祈りの瞑想を行ないます。

今回は皆で心を一つにして、コロナ禍の一刻も早い終息と人々の心の平安を願えればと思います。
(上記以外のお願いごとのある方は、ご遠慮なくお申し出ください)
瞑想の初めには、コロナ肺炎の予防と症状の緩和に非常に有効な呼吸法も実施いたします。
また、ご希望の方には疫病退散の御守札を差し上げますので、お申込みの際にその旨をご明記ください。
既にご自身の御札をお持ちの方には、大切なご家族やご友人のための御札でも承ります。

●日時: 4月23日(木)21:00~22:30 

●場所: 電話、Skype等を通しての実施とさせていただきます。

●参加資格: どなたでも

●費用:
会場参加(Skypeを含む) 3,000円(特殊加持、祈願蝋燭、御守り授与)  
*ご祈願のみも承ります。ご祈願のみ(祈願蝋燭、御守り授与)の費用は2,500円です。
* 願いごとが2件以上の場合は、1件につき500円の追加となります。

●お申込み締め切り日: 当日 19:00までに下記よりお申込みください。

その他、詳細については、お問合せ下さい。